2・18 9条平和小杉の会 第15回 『 愛と平和市民塾 』

 『 領土問題 』 を考える
  
  - 感情的ナショナリズムを脱して、その平和的解決を -

   日時  :  2012年2月18日(土) 午後 2時 ~ 4時
   会場  :  小杉文化ホールラポール 1階 研修室2
   講師  :  松浦 晴芳 さん (県歴史教育者協議会)
   参加費 :  200円( 資料代、会場費として)


 昨今、尖閣諸島、竹島(韓国名「独島」)、
そして千島(「北方領土」)問題をめぐって、
関係国との間で感情的対立が生まれています。
しかし、その歴史的な事実関係を知って発言している人は、
必ずしも多くないように思います。
 教科書に一方の主張を書き込ませて
子どもたちに吹き込もうとしたり、
自衛隊・「日米同盟」強化のテコにしようとするなど、
政治的に緊張が煽(あお)られています。
 まずは歴史を学ぶことを通して、
冷静な対話による平和的な解決が求められます。
戦争ではなく、北東アジアの平和・友好のために、
ともに考えていく機会にしたいと思います。
e0137667_17215752.jpg当日は、パワーポイントでクイズを交えて
話し合いたいと思います。


[PR]
by 9jokosugi | 2012-01-22 15:08 | 9条小杉の会


<< 2・20 「 知られざる日中戦... 事務局からごあいさつ >>